野楽力研究所

近くの自然で野楽力を高めましょう

谷保天満宮・・・令和4年2月26日

谷保天神は亀戸天神、湯島天神とともに関東三大天神の一つに挙げられています。もともとは地名通り谷保(やぼ)天神と呼ばれていましたが、南武鉄道(現JR南武線)が開通した時に駅名を「やほ」としたため地名の谷保まで「やほ」と呼ばれるようになったと…

世田谷区立羽根木公園梅園・・・令和4年2月24日

羽根木公園は小田急線梅が丘駅下車北口から北へ100m。世田ヶ谷村大字羽根木の飛び地だったところから名付けられたそうです。公園全体は8haあり、その梅園には白梅380本、紅梅270本、60品種が植えられているとのこと。早咲きの八重野梅の本数が多…

府中郷土の森・・・令和4年2月17日

都立公園が軒並みコロナのために閉園されています。ここは府中市立ですので開園しています。しかも3月6日まで「梅まつり」が開催されていますので2月は休園日がありません。今年はどこの梅林も開花が遅れているようで、ここ郷土の森でも、ほとんどの梅の…

谷保天満宮梅林・・・令和4年2月14日

谷保天満宮梅林は、350本の梅の木がありますが、遅咲きの梅が多い上にこの数日のみぞれ模様の寒さもあり、例年より開花が遅れています。あと10日ほど経ってから温かな日に訪れるのがいいですよと、梅林の茶店でお汁粉をいただきながら茶店の方からアド…

上野東照宮冬牡丹園・・・令和4年2月2日

上野東照宮の冬ぼたん園を訪れました。見事な冬ぼたんが見られました。2月23日まで開催中。上野動物園入口の左方向へ東照宮へ向かうと冬ぼたん園入口です。入園料700円。 (↑上の写真)左=写真奥が冬ぼたん園入口、中=入口、右=東照宮金色殿(園内…

昭和記念公園・・・令和4年1月30日

一年で一番寒い時期を過ごしていますね。3日は節分、4日は立春で、春の訪れは間もなくです。ということで、毎年節分前に本園のセツブンソウ(節分草)を見に来ています。今日の様子です。セツブンソウは「こもれびの里」の裏山にソシンロウバイ(素心蝋梅…

浄慶寺・・・令和4年1月20日

川崎市麻生区の浄土宗浄慶寺(じょうけいじ)は江戸初期の開山。小田急線柿生駅南口から東へ徒歩10分。いろいろな羅漢さんが自由な姿で人生を愉しまれています。今日はハナワラビが境内にたくさん咲いているので、フユノハナワラビはあるかどうか調べに来…

(京王)百草園・・・令和4年1月18日

京王百草園を訪れました。ロウバイの写真を撮りに来た方がすでに数人いました。ソシンロウバイとも満開でいい香りを漂わせています。今日は見頃です。早咲きの白梅、紅梅が数輪咲き、根元にはニホンスイセンが満開でした。今日の様子です。(なお、本園では…

(所沢)航空公園蝋梅園・・・令和4年1月13日

航空公園の蝋梅園には、ソシンロウバイ(素心蝋梅)とマンゲツロウバイ(満月蝋梅)が植栽されています。30分もあれば園内を見て回れますから、その後、隣接する彩翔亭で抹茶を戴きましょう。 (↓下の写真)どれも蝋梅園の様子 (↓下の写真)どれもソシン…

都立小宮公園・・・令和4年1月10日

この公園にはソシンロウバイだけが100株ほど栽植されています。今日現在五分咲きといった感じで、まだまだ観賞できます。この時季、オオハナワラビがタンポポの小径に咲いています。雑木林にはヤマコウバシが茶色い葉を付けているのが目立ちます。真冬で…

府中市立府中郷土の森公園・・・令和4年1月8日

年が明けて初めて自然観察に出かけました。ロウバイが咲いています。4・5年前までは品種名が各木に掲出されていましたが、3年ほど前からどの公園もロウバイの品種名を示さなくなりました。交雑種が増えて、区別が微妙になったからのようです。ここ府中郷…

都立桜が丘公園・・・令和3年12月22日

都立桜が丘公園にオオハナワラビとヤツデの花を確認に行きました。オオハナワラビと、できればフユノハナワラビを見たかったのですが、微妙でフユノハナワラビの同定はできませんでした。ヤツデの花の雌雄の仕組みは面白いので、今回、特に観察に出かけたの…

新宿御苑・・・令和3年12月11日

いよいよ里では紅葉も終わろうとしています。今日は晴天に恵まれ、無風、気温も程よい散策にはもってこいの日和でした。ここ新宿御苑は、時々、微風が吹くとハラハラと紅葉・黄葉が散り頻りました。あと数日の紅葉狩りと思います。今日の様子です。(写真を…

六義園・・・令和3年12月10日

都立文化財庭園、駒込の「六義園」へ紅葉狩りに行きました。まだ、数日は十分楽しめる状態です。本年最後の紅葉を味わって下さい。写真は六義園の今日の様子です。

植物多様性センター・・・令和3年12月9日

神代植物公園に隣接する植物多様性センターは東京都全域の絶滅危惧種などの保護をしなら東京都の植物の多様性を護る活動をしています。情報館を中心に園内を奥多摩、武蔵野、伊豆諸島のゾーンに分けて保護活動、情報発信の活動をしています。入場無料です。…

都立神代植物公園・・・令和3年12月9日

いよいよ里のもみじも終わりに近づきました。昨年より3日ほど早くなっています。昨日の冷たい雨が影響したのかも知れません。かえで園ではもみじの赤色や黄色が真っ青な空に映えていました。今日の様子です。 (↑上の写真)左=正門を入っての女性像、中=…

高幡不動尊境内・・・令和3年12月4日

紅葉の季節が終わろうとしています。急いで高幡不動尊境内に紅葉狩りに行きました。ここは夏にはアジサイ、秋にはもみじで有名です。野楽力研究所としては歴史のあるお寺ですので、シダ植物もその種類が多く、シダ観察も楽しみの一つです。今日のもみじ、シ…

都立滝山公園・・・令和3年12月2日

朝夕の冷え込みは今季一番のようでしたが、空気は澄んで肌にピリッとし、底の抜けた様な青空が広がっていました。紅葉前線もいよいよ里まで下りてきました。東京多摩丘陵の紅葉も一番の見ごろを迎えています。滝山公園は本年滝山城築城500年を迎えていま…

武蔵国分寺万葉植物園・武蔵国分寺公園・・・令和3年11月26日

武蔵国分寺万葉植物園と隣接の武蔵国分寺公園を訪ねました。万葉植物園は、万葉集の中に読み込まれた植物が集められていますが、季節柄、崖線の日当たりが悪い斜面でイマイチでした。武蔵国分寺公園は、紅葉・黄葉が見事でした。今日の様子です。 (↑上の写…

山梨県田野の景徳院を囲む甲斐の山々の錦繍・・・令和3年11月25日

山梨県田野の錦繍も終わりかけた中、景徳院を訪ねました。この寺は、武田勝頼公一族の霊を弔うためにに、徳川家康が寄進したものと言われます。織田・徳川連合軍との戦で勝頼公は新府城を放棄して、家臣の小山田信茂を頼りましたが、裏切られ田野において自…

多摩森林科学園・・・令和3年11月20日

多摩森林科学園は中央線高尾駅から北へ徒歩10分。この時季、京王線に乗り換えて高尾山の方へ行ってしまい、科学園に足を向ける人はまずいません。そうですから、ゆっくり科学園の自然を独り占めにできます。修復が終わり、奥まで見学ができます。紅葉は勿…

都立野川公園・自然観察園・・・令和3年11月18日

秋の深まりを感じさせる野川公園と自然観察園を訪れました。すでに花を終え、実を結んでいるものもあれば、これから咲き始めたものもあり、それぞれの植物のこの時季の佇まいを見せてくれています。野川公園と自然観察園の今日の様子です。 (↑上の写真)左…

高尾山・・・令和3年11月15日

紅葉がテレビで紹介されていましたので、早速訪れました。6号路(14時までは登りの一方通行)を登り、高尾山頂からもみじ台へ。帰りは、3号路から高尾病院へ下る路。どちらも谷筋で陽が当たらず、紅葉は見ることができません。山頂ともみじ台で紅葉が綺…

国立昭和記念公園・・・令和3年11月14日

晩秋を迎え、空気は乾燥し爽やかな秋晴れの日が続いています。桜の葉はすっかり落葉し、イイギリの赤い実が青空に映えます。サザンカの花が今、咲き誇っています。木々の黄葉、紅葉が美しい。今日の昭和記念公園の自然の様子です。 (↑上の写真)左=園内風…

都立東大和公園・・・令和3年11月4日

都立東大和公園は、狭山丘陵の東大和市内にあり、解説板によると昭和54年に開設された東京で最初の丘陵公園ということです。20haの広さがあり、ボランティアの方々のお陰で、萌芽更新も適宜行われ、薪炭林だった里山として保存されています。この時季、…

片倉城跡公園・・・令和3年10月29日

大分秋が深まってきました。木々がそれぞれの色づきで着飾り始めましたね。今日の様子です。 (↑上の写真)左=彫刻のある公園、中=ヤマハギ、右=ミゾソバ ヤマハギ(山萩)はマメ科ハギ属。全国の山野の草地に生える落葉低木。高さ2m位。多数分枝する。…

神奈川県立東高根森林公園・・・令和3年10月28日

ツワブキ(石蕗)が、新しい花の少ないこの時季に、あちこちで黄色い見事な花を咲かせていました。シロヨメナも見事でした。カシワバハグマやコウヤボウキの花も咲いています。今日の様子です。 (↑上の写真)左=パークセンター、中=ツワブキ、右=シロヨ…

野川公園自然観察園・・・令和3年10月23日

久し振りの秋空が広がりました。野川公園自然観察園に秋の深まりを感じてきました。ビナンカズラ(サネカズラ)やガマズミの実は、真っ赤に熟しています。シュウメイギク、ユウガギク、シラヤマギクも最後の輝きを見せていました。今日の様子です。 (↑上の…

東京薬用植物園・・・令和3年10月8日

久し振りに薬用植物園を訪れました。今日の様子です。 (↑上の写真)左=スギモリケイトウ、右=シオン スギモリケイトウはすごく目立つ花です。名前の由来は不明だそうです。ケイトウとつくのですぐ納得してしまいましたが、科としてはヒユ科の植物で属はケ…

多摩地区街中自然観察・・・令和3年8月22日

立っているだけで汗が吹き出てくるような真夏日が続き、その後は大気不安定の雨模様で、外出のチャンスを見逃しました。コロナ感染防止の為には良かったかのしれません。きょうは曇り空ということで暑さを避けて早朝に月一度の多摩地区街中の自然観察に出か…