野楽力研究所

近くの自然で野楽力を高めましょう

生物多様性センター・・・令和2年12月4日

神代植物園の北側に隣接する生物多様性センターは、東京の各地域の自然を再現しています。奥多摩から伊豆諸島まで、そこに生息する植物を土や砂も含めて移植しています。小笠原諸島のものは、神代植物園の大温室で育てられています。ようやく根付いてくれて…

都立神代植物公園・・・令和2年12月4日

神代植物公園は、例年この時季、かえで園の紅葉が、青葉にも引き立てられ輝いています。数日後あたりが見ごろと思います。きょうは、天候と日射しの具合で、カメラでは満足できません。自分の目で見るのが一番と思います。 山野草園ではシダ植物が見られます…

都立滝山城址公園・・・令和2年12月3日

滝山城は、北条氏照が拡張し居城としたところで、多摩川と秋川の合流点と加住丘陵という地の利によって守られてきました。しかし、川沿いは敵に攻められやすいということもあり、奥の八王子に城を移し、八王子城としたということです。その頃は背後の山に護…

高尾山(6号路を登り稲荷山コースを下る)・・・令和2年11月26日

高尾山を訪れました。ケーブル乗車口や山頂に最後の紅葉が見られましたが、すっかり葉を落としている樹々が目立ちました。これからは、シダ観察が楽しみです。シダはいつでも観察できる興味尽きない植物です。4億年前恐竜以前の時代から存在し、地球の寒冷…

八王子市立片倉城跡公園・・・令和2年11月19日

小春日和のいい天気に恵まれ、紅葉前線も里に下りてきました。ここは彫刻家北村西望氏の作品と北村西望賞を受賞した彫刻が展示されています。それらの作品がもみじの中で一段と力強く輝いています。時折吹く風に枯れ葉がはらはらと舞い落ち、秋の深まりを感…

武田信玄公菩提寺恵林寺・・・令和2年11月16日

夢想国師が鎌倉時代作庭の庭園があり、もみじが楽しみです。戦国時代に武田信玄公は快川国師を招き、恵林寺(えりんじ)を菩提寺としました。武田勝頼公は織田・徳川軍に攻められ天正十年三月田野(のちの景徳院)で自害して武田軍は滅亡しました。そのひと…

山梨県立美術館・文学館の庭園・・・令和2年11月12日

山梨県立美術館・文学館は広々とした広場にカエデをはじめ紅葉、黄葉する樹木が植栽されており、晩秋の青空に錦を織りなしていました。今年のもみじをご堪能ください。(写真をクリックすると拡大されます) (↑上の写真)左=ミレーの作品で有名な県立美術…

都立小峰公園・・・令和2年11月11日

小峰公園では、アズマヤマアザミ、ノハラアザミとその変種のクルマアザミが満開でした。特にクルマアザミは大きな見事な花です。リュウノウギク、シロヨメナとも白花ですが、枯れ葉の雰囲気の中で、立派に咲き誇っています。 (↑上の写真)左=公園内谷戸の…

都民の森三頭大滝・・・令和2年11月11日

雲一つない晩秋の青空が広がりました。駐車場標高900mから野鳥観察小屋手前のテラス標高1200mまで森林セラピーロード大滝の路を自然観察しながら歩きました。奥多摩の山並みは錦を織りなしていました。三頭大滝(標高1115m)付近はさすがに紅…

都立長沼公園・・・令和2年11月5日

長沼公園では、紅葉の兆しが感じられた程度で、本格的にはこれからのようです。カエデの葉もまだ緑です。コウヤボウキが咲き始め、カントウヨメナが咲き誇っています。この時季、長沼公園にはシダがたくさんあります。花の少ない時季にはシダに注目したいで…

景徳院・日川渓谷竜門峡・・・令和2年10月31日

武田勝頼終焉の地に徳川家康が勝頼一族の菩提を弔うために建てたのが景徳院です。徳川・織田軍に攻められた勝頼は、小山田氏の岩殿城を頼ったのですが、小山田氏に裏切られ、この地で自害されたという、悲しい物語があります。日川渓谷は景徳院の傍の渓谷で…

白駒池・横谷渓谷・御射鹿池・・・令和2年10月30日

標高差によって違う奥蓼科の白駒池・横谷渓谷・御射鹿池の紅葉を愉しみました。<写真をクリックすると拡大されます> (1)白駒池(しらこまのいけ)・・・標高2115mですっかり紅葉は終わっており、歩く道には霜柱が立ち、遠くのコメツガなどの常緑樹…

都立桜が丘公園・・・令和2年10月26日

秋日和に桜が丘公園を自然観察しました。ここは、子供たちが遊べる公園と自然のままの部分とがあって、それぞれに愉しめるようになっています。キツリフネ、キバナアキギリが満開でした。ユウガギク、ヨメナなどは判断が難しくなっています。聖跡記念館は1…

都立七生公園・・・令和2年10月22日

七生(ななお)公園は多摩動物公園の西隣にあります。程久保地区と南平地区に分かれ「多摩丘陵コースかたらいの路」で結ばれています。この季節、時季を終えた草花が、残りの日数を頑張っています。訪れる人は、全くありませんでしたが、のんびり森林浴を楽…

南平丘陵公園・・・令和2年10月22日

日野市立南平丘陵公園は丘陵と谷戸の起伏に富む公園です。今は、ガマズミ、コバノガマズミなど赤い実がたわわに実り、目を瞠ります。谷戸のひょうたん池周辺には香ばしい磯辺焼の香りが広がっています。そろそろ黄葉が始まったカツラの木の葉が醸し出す香り…

都立浅間山公園・・・令和2年10月20日

古多摩川によって多摩丘陵から離された府中市の浅間山(せんげんやま)には、富士山浅間神社の末社として祭神木花咲耶姫命が堂山(標高80m)に祀られています。コウヤボウキが咲き始め、赤い実をたくさんつけた立派なガマズミの木があります。まだアザミ…

東京都薬用植物園・・・令和2年10月18日

薬用植物園(薬草園)では、薬用というだけでなく、危険な有毒植物も栽培されています。今日は、セイタカアワダチソウが咲いていました。ということは、有毒植物の仲間ということを知りました。今日の薬草園の様子です。 (↑上の写真)左=園内風景、中=イ…

東高根森林公園・・・令和2年10月13日

東高根森林公園は神奈川県立の天然記念物のシラカシ林に囲まれた谷戸と丘陵とからなる森林公園です。谷戸には水辺を好む山野草が植栽されています。ツリフネソウ、キツリフネ、フジバカマが満開でした。今日の様子です。 (↑上の写真)左=谷戸の様子、中・…

入笠湿原・入笠すずらん山野草公園・入笠お花畑・・・令和2年10月7日

山ではリンドウの季節になりました。トリカブトも咲いています。ほとんどの草花は草もみじになっていました。この日は空に雲が多くなり始めましたが、清々しい高原の空気に触れることができました。訪ねたところの様子を順番にご紹介します。<写真をクリッ…

オオムラサキセンター農村公園・・・令和2年10月6日

ここは農村風景を保存している所ですから、周辺には、野草が保護された形になっています。キンモクセイが入り口近くで芳香を漂わせていました。この香りを嗅ぐと竜宮の入り口に立った感じがします。トリカブトやヤマゼリが花を咲かせ、コマユミが赤い実をつ…

都立平山城址公園・・・令和2年9月30日

目だったいわゆる美しいと言われる華々しい花はこの時季にはありませんが、一つ一つの野草をじっくり観察すると実に可愛らしい花を咲かせているのに驚かされます。「見てちょうだい」と声を掛けられたような気がします。美しさと可愛らしさは、受け止め方に…

昭和記念公園・・・令和2年9月28日

待ちに待った秋晴れとなりました。昭和記念公園では、コスモス祭り(10月25日まで)です。満開はこれからです。こもれびの里ではケイトウ、ソバなど隣接のコスモス畑では各種コスモスを、その奥のこもれびの丘では山草の観察をしました。近くのススキ原では…

東京都神代植物公園(神代植物園)・・・令和2年9月24日

今日は、下の引用文の気持ちをもって神代植物園を訪ねました。(原田マハ著『楽園のカンヴァス』より)(織絵は父の言葉が、最近ようやくわかったような気がする)「美術館とは、芸術家たちが表現し生み出してきた「奇跡」が集積する場所。動物園や植物園は…

(野川公園)自然観察園・・・令和2年9月19日

野川公園の自然観察園は、無料で開放されています。野川に注ぐ湧水の湿地帯ということで湿地を好む平地の野草が主に観察できます。ヒガンバナ、シュウカイドウ、ツリフネソウ、カリガネソウが満開です。今日の様子です。(写真をクリックすると拡大されます…

軽井沢町植物園・・・令和2年9月15日

避暑地として有名な軽井沢にあるこの植物園は標高1000m。初秋が通り過ぎようとしているところです。ここでの目玉はミナヅキというノリウツギの一品種です。今が見頃。花は、見た目はアジサイのアナベルに似ています。ツリバナやフウリンウメモドキなど…

湯ノ沢峠お花畑・・・令和2年9月13日

湯ノ沢峠お花畑は、甲斐大和道の駅下甲府側から山道を車で1時間。峠には駐車場、トイレがあり、時期には、山野草が咲き乱れます。今回は、花の時期は終わっていました。8月末までが観察適期です。しかし、途中の道は荒れており、車の底をする凸凹の道でお奨…

東京都薬用植物園・・・令和2年9月9日

東京都薬用植物園には、いわゆる薬草が、諸外国のものを交えて栽培されています。いつ訪れても花を見ることが出来ます。タバコも花が見られました。今日の様子です。 (↑上の写真)左=入口からの様子、中=キクイモモドキ、右=スイフヨウ (↑上の写真)左…

飯盛山・・・令和2年8月22日

飯盛山(めしもりやま)は清里野辺山高原の南の標高1643mのご飯を盛りつけたような形の山です。ゆっくり写真を撮りながら1時間もあれば登れる征服感が感じられる山です。登り口付近と山頂付近には各種山草が見られます。今日の様子です。(写真をクリ…

霧ケ峰八島ヶ原湿原(2)・・・令和2年8月20日

霧ケ峰八島ヶ原湿原は標高1632m。尾瀬ヶ原(1400m)と並ぶ高層湿原です。尾瀬ヶ原はミズバショウで有名ですが、ここで有名なのはアザミでしょうか。ヤナギランが煌びやかさを競っています。ユウガギク、ノコンギクなどの野菊が咲き始め、木陰に秋…

霧ケ峰八島ヶ原湿原(1)・・・令和2年8月20日

霧ケ峰八島ヶ原湿原は、自然豊かで山野草が咲き乱れています。湿原一周は、ゆっくり写真を撮りながら2時間程度で歩けます。ハクサンフウロの可愛らしい花や紅色の濃いタチフウロは満開です。メタカラコウが観察できたのは、今回の収穫でした。2回に分けて…